ページトップへ

家づくりを始める前のおはなし

どのような構造体の家を造っていますか?

檜を使った木造在来工法です。木の材料にも種類は色々ありますが、アンシンでは国産の檜の無垢材を土台と柱に使用しています。湿気に強い。乾燥性が良い。歪みが少ない。抗菌効果。フィトンチッドの香り。などの特徴のある檜は多湿な日本において、最適な木材だと考えます。

また、こんな実験結果も基にしています。静岡大学によるマウスでの実験がありました。2か月間、マウスを【木】・【鉄】・【コンクリート】の家で飼育し、生存率を調べる実験です。

生存率は

【木の家 85%】 【鉄の家 41%】 【コンクリートの家 7%】でした。

【木の家】がダントツで生存率が高かったそうです。理由としては木が湿気を吸ったり吐いたりする事でお家自身が呼吸をしたことがひとつあげられます。調湿効果に優れ、湿気を自然とコントロールできるため、家に住むご家族の環境をより良いものとすることができます。この結果を踏まえ、家族の健康を第一と考えるアンシン建設工業では木造を採用しています。

もっと詳しく知りたい方はコチラ無料資料請求はコチラ

家づくりを始める前のおはなし

Contact us

お気軽にお問い合わせ下さい

家づくりのこと何でもお気軽に
お問い合わせ下さい

お問合せ

家づくりに役立つ資料を
無料で差し上げます!

資料請求
資料「家づくりの大切な話」
0120-521-4530120-521-453
●受付 10:00~18:00
※定休日 水曜日

Copyright (c) ANSHINKENSETSUKOGYO Co. All Rights Reserved.
| Produced by ホームページ制作会社 ゴデスクリエイト