ページトップへ

Q&A

Q.癒しろ炭埋設工法ってなんですか?

土地には生き物の生育に向いている地と、向かない地があります。古代の日本人はそのような土地の持つ力を見極め、特に地力のある場所に都を築き、神社や寺を建てました。彼らは、生命を活性化させる清浄な地を「イヤシロチ(弥盛地)」と呼び、反対に生育には向かない地を「ケガレチ(気枯地)」と呼びました。

この日本古来の知恵に習い、家を建てるための地を「イヤシロチ」の環境に近づけるために、アンシン建設が着目したのが「炭」です。
炭には、土地に望ましい電気の流れをつくり、住まいに電子を持ったマイナスイオンを送り届ける力があります。炭の持つ力をさらに高めた<癒しろ炭>はマイナスイオン優位環境のベースを構築し、森林や滝の周辺にいるような明朗清々しい住空気環境を実現させる技術です。アンシン建設では癒しろ炭工法により、大切な家を建てるための敷地を健康なものにしています。

「植物がよく育つ気がする」

素材について詳しくはコチラ

Q&A

Contact us

お気軽にお問い合わせ下さい

家づくりのこと何でもお気軽に
お問い合わせ下さい

お問合せ

家づくりに役立つ資料を
無料で差し上げます!

資料請求
資料「家づくりの大切な話」
0120-521-4530120-521-453
●受付 10:00~18:00
※定休日 水曜日

Copyright (c) ANSHINKENSETSUKOGYO Co. All Rights Reserved.
| Produced by ホームページ制作会社 ゴデスクリエイト