ページトップへ

注文住宅自然素材

厳選された素材を使用

住みながらにして森林浴

木

様々な堆積物がある森の中。それでも悪臭を感じさせず、むしろ爽快感を与えるのは、木の中のフィトンチッドという成分のおかげです。

フィトンチッドは消臭効果や抗菌性を持っており、その香りはストレス解消、心身のリフレッシュにも効果を発揮します。自然素材でできたアンシンハウズの家から漂う香りは、このフィトンチッド。住みながら、森林浴をしているようなものです。

以前、見学会に来られたお客様がおっしゃるには、「見学している間、赤ちゃんが全くむずがらなかった」とのこと。赤ちゃんにとっても気持ちがいい家なんだ、と私達まで嬉しくなってしまいました。

詳しくはこちら↓

無料資料請求

無垢の木を使った構造体

多湿な日本の住まいには最適な木材です。

無垢の木を使った構造体。
木の材料にも種類は色々ありますが、アンシンでは【国産の檜の無垢材】を土台と柱に使用しています。

檜は昔から建築材料やお風呂桶、まな板など、さまざまな形で親しまれてきました。

 

 
  • 湿気に強い

高温多湿な日本の気候風土には、自国で育った檜を育った向きに使うのが一番しっくり来ます。

檜で建てられた法隆寺は1300年以上も丈夫なまま、現在もその姿を見ることが出来ます。これは檜が日本の気候に合った頑丈な材料だということを証明しています。

  • 乾燥性が良く、くるいが少ない

檜は粘りがあって折れにくく、構造材に最適です。また乾燥性が良いため歪みが少ないのも、構造材として採用している理由です。

檜の芯材を柱に使用しているので地震にも強く、長寿命です。

  • 良い香り
檜から発散される香りの成分、フィトンチッドは人には安らぎを与える反面、抗菌効果があるのでカビやダニ、シロアリに強い特徴を持っています。
 


詳しくはこちら↓

無料資料請求

 飫肥杉(おびすぎ)3センチの床

宮崎県飫肥地方で約400年前から植林されてきた【飫肥杉】は、その特徴を生かし、昔から木造船の材料(弁甲材) として利用されてきました。油分の多い飫肥杉は水に強く、船にしても大丈夫な材料だったのですね。

この飫肥杉、厚さ3cmもあるんです。一般的に流通している床材は、12mm~15mm。その倍もある床は、保温性が高く、日の当たる場所では冬の寒い時期でも大活躍。夏は湿気を吸ってくれるのでべたべたせずに快適なんです。梅雨時期の不快感が少ないのも特徴です。

体験記はこちら

そして、こちらの床は汚れが付きにくいように表面をコートしない浸透性の自然塗装をするのですが、カラーバリエーションが豊富なリボス社の塗料を使用しています。

例えば、こちらはウォルナット色塗装仕上げ。艶の無いマットな仕上がりが特徴です。

ウォルナット色のお家

 

土

 

屋根には三州瓦

自然素材の粘土瓦

粘土瓦は自然素材の粘土によって作られています。中でも高品質の三州瓦は愛知県から全国に出荷されており、高く評価されています。

屋根工事 混葺き瓦施工

 

地元の材料を使ってお家を建てる。

地元が潤えば、町が活気づき、自分に返ってくる。

地産地消の家造り。

メンテナンスフリーの陶器瓦を標準採用しています。

詳しくはこちら↓

無料資料請求

天然スタイル土壁

NATURE STYLE TSUCHIKABE 使いやすい珪藻土で、天然スタイルの家づくり

天然スタイル土壁+微粉炭のアンシンオリジナル珪藻土で施工させていただいたお家はこちら

  • 高い調湿効果があるので室内がジメジメしない
  • 化学物質を吸着分解、消臭効果も高いので安心
  • さっぱリ仕上がりだから手で触れても粉が白くつかない

 

宮城のゼオライト

ゼオライトは太古の昔の火山活動によって生じた火山灰が堆積し、地設変動によって大きな変圧を受け、約500万年から1000万年の長い年月をかけて結晶化したアルミノ珪酸塩の総称ををいいます。 主成分のケイ素は食品添加物としても認可されるなど極めて安全性の高い鉱物です。
このゼオライトは超多孔質で、1gあたりの被表面積は約350m²(テニスコートの約1.5倍)ともいわれる広大な面積を有する優れ物です。
身近な所では猫用トイレや農作物のための土壌改良、金魚の水槽の浄化などにつかわれています。

卵の殻

卵殻の成分は約94%が炭酸カルシウム。厚さは0.26~0.38mmで多孔質。その小さな穴は気孔と呼ばれ、脱臭や調湿の働きも!
廃棄されるはずの卵をリユースし環境保護にも貢献します。キューピー挙母工場からのリユースもしているんですって。

米国産の珪藻土

『天然スタイル土壁』では、焼成していない生の珪藻土にこだわっています。
そのため、アメリカはネバダ州の広大な土地から産出される「生の珪藻土」を乾燥させた「乾燥珪藻土」を輸入し、主成分として配合しています。
珪藻土は植物性プランクトン・珪藻が長い年月をかけて化石になったもので、多孔質(スポンジのように無数の徴細な穴が空いている)の土です。 この穴が臭いの吸着や調湿の役割を果たしてくれます。

岡山の炭酸カルシウム

別名「石灰石」ともいわれ、それを砕いて粉状にしたものです。
貝殻やサンゴ、大理石の主成分であリ、化粧品原料、食品添加物としても使用が認められています。
この炭酸カルシウムを配含し、全体的な強度を増しています。

千葉のつのまた糊

天然角又(つのまた)海藻を煮て濾した100%天然素材のつのまた糊をつなぎ材として配合します。
つのまた糊は、昔ながらの本格しっくいに必要不可欠なものです。

天然スタイル土壁を使ったお家

エッグウォールのクロス

Natural Egg wall

壁や天井に使えるクロス、エコロジーでしかも健康的。呼吸する素材で快適生活はいかがですか?

エッグウォールの特長

卵の殻は卵殻と言って、硬質で卵の内部を保護する役目をしていて、その成分は約94%が炭酸カルシウムでできています。厚さは0.26~0.38mmの多孔質(穴がたくさんあいているもの)で、その小さな穴のことを「気孔」(きこう)と呼びます。その気孔の数は、卵1個に7,000~17,000もあります。この気孔で「胚」(はい:ヒヨコになる部分)の呼吸に必要な酸素を取り入れ、内部で発生した炭酸ガス(二酸化炭素)を排泄するガス交換を行っているのです。つまリ、気孔には命を生かすチカラがあると言うことができます。
この微細な穴をそのまま壁材に応用したエッグウォールは、命を生かすのと同じメカニズムで、生活臭などの臭いを吸収したり、余分な湿気を吸収する働きを行います。

先人の知恵を受け継ぐ

卵は、昔から庭づくリ用の有機肥料や、卵殻膜においては擦リ傷部分に貼り、傷の治療として使用されていました。先人たちは、暮らしの身近にあった卵を、毎日の暮らしの中で、実にさまざまな用途において使用してきたのです。
さらに、卵殻の主成分である炭酸カルシウムはさまざまな食生活シーンの中で使われてきました。身近なところではパンやビスケット。がんもどきなどの惣莱や粉末果汁、揚げ物の衣、肉などの加工品、味噌、レトルト食品にも炭酸カルシウムは使用されています。食品に使用されるということは、その安全性も折紙付。体へのやさしさも実証済みです。
更に、排出されていた卵殻をリユースすることで資源を循環させ、その貴重な資源を次代へと引き継いでいくのです。

消臭性能があるので、ペットとの共生にも最適です

エッグウォールのもう一つの特色は、脱臭性能があることです。
これも卵殻を成す気孔のチカラですが、大きな壁面全体で脱臭を促進しますので、室内でペットを飼っていらっしゃるご家庭でもその匂いを気にすることなくペットと共生することができます。
また素材のベースはペーパーですから、もしペットが引っ掻いて破れた場合は、その面を張り替えればいいのでカンタンに補修することも可能です。

 

ビニールクロスと珪藻土の間

自然素材を使った家づくりに興味のある方が増えていますが、仕方なくビニールクロスにするという方もいらっしゃいました。そんな方にも、このエッグウォールならコストを低減しながら自然素材の家を建てることができるのでお薦めです。
エッグウォールは、左官職人が施工する塗壁のザラザラとした質感で仕上げた調湿ペーパーですから、質感とともに、高調湿という具体的な自然素材の効果まで実現しているのです。

現代を生きる私たちから未来へ贈る「リユース」という提案。

豊田市にはキューピーマヨネーズ挙母工場があります。こちらの卵の殻も使われているんですよ。まさに地産地消で地域活性化♪この製品をご提案するということは、アンシンの目指している家づくりそのものなんです。

 

それは、ゼロエミッション*による資源循環型社会への第一歩です。エッグウォールは、この考え方に基づいて製造されています。さまざまな食生活シーンの中で使われてきている卵。それらの製造過程から排出される卵殻の廃棄量は約20万トンといわれておリ、その内約80%は処分費用をかけて、焼却・埋め立て処分されています。
エッグウォールは、このようにして排出されていた卵殻をリユースすることで資源を循環させ、その貴重な資源を次代へと引き継いでいくのです。
 

詳しくはこちら↓

無料資料請求

ラウファーザー

再生紙の間に木材チップを漉き込んだ塗装下地壁紙です。

紙と木でできているので呼吸し、湿気がこもらずカビなどの原因である結露を防ぎます。

また、汚れたら水性塗料「デュブロン(No.400)」(リボス社製)で何度も塗り替えできるので、貼り替えのコストを省くことができる、ゴミの出ないエコロジーな壁紙です。

  • 環境、健康にやさしい
  • PVCや柔軟剤不使用
  • 通気性・吸湿性に優れている
  • アレルギー疾患対応
  • 複数回の塗装が可能

ラウファーザーを使ったお家

次は、アンシンの家づくりに欠かせない要素!!

Contact us

お気軽にお問い合わせ下さい

家づくりのこと何でもお気軽に
お問い合わせ下さい

お問合せ

家づくりに役立つ資料を
無料で差し上げます!

資料請求
資料「家づくりの大切な話」
0120-521-4530120-521-453
●受付 10:00~18:00
※定休日 水曜日

Copyright (c) ANSHINKENSETSUKOGYO Co. All Rights Reserved.
| Produced by ホームページ制作会社 ゴデスクリエイト