ページトップへ
ずっとアンシン

注文住宅ずっとアンシン

建てた家は最後まで
面倒を見るのが当たり前

地域密着型の工務店として、生きている私達。自分達が建てた家の面倒を、家が朽ちるまで見続けるのが使命だと心得ています。昔の大工さんは、みんなそうして生きてきました。台風がくれば、大工道具を持って駆けつける。節目節目に顔を出して不具合がないかを尋ね、修繕していく。それが家の面倒を見る本来の在り方です。

どの住宅会社も、定期点検や、20年保証などを謳っていますが、いつも近くにいて、何かあった時にすぐに駆けつけられるのが、本当のアフターだと私達は考えます。なぜ、そんなことを言うかと申しますと、「呼んでも来ない」「担当者がいないからと逃げる」などといった話を、意外とよく耳にするからです。

 

家は、その地域の工務店が
ケアするべきもの

私達の会長・原田信雄は会社を興した時、半径9km以内のお客様の家を建てさせていただこうと決めました。半径9kmとは車で20分以内の距離。それならば、何かあった時でもすぐに駆けつけることができます。

その気持ちがお客様にも通じたのか、会社のある町内では、4軒に1軒の割合で原田に仕事を任せてくださるという、嬉しい結果が出せました。皆さん、現在もアフターはもちろん、家とは直接関係のない相談ごとまで含め、原田を頼りにしてくださっています。

住んでいくうちに、必ずどこかしら不具合や劣化が生じるのが家というもの。それならば、地域の気候風土をよく知り、住まい方まで含めたアドバイスができる、地域の工務店が強い味方になるはずです。住宅会社を選ぶ時には、ぜひ、アフターメンテナンスを視野に入れておかれることをお勧めします。

 

半径9kmの拠点づくり

アンシン建設の本社は、豊田市高丘新町にあります。そして2009年には刈谷支店を開設しました。この刈谷支店を拠点に、半径9kmのケアをしていきたいと思っています。

本社を中心に、建てられる範囲を広げていくと、どうしても円の外側に近いお客様に対し、行き届かない点が出てくるかもしれません。それではアンシン建設のポリシーに反してしまいます。

私達は、密度の濃いおつきあいを続けていくための"小さな円"を、地元にたくさん作っていきたいと考えています。

  半径9kmの拠点づくり

 

次は人のつながりのお話です

アンシンの和と輪

Contact us

お気軽にお問い合わせ下さい

家づくりのこと何でもお気軽に
お問い合わせ下さい

お問合せ

家づくりに役立つ資料を
無料で差し上げます!

資料請求
資料「家づくりの大切な話」
0120-521-4530120-521-453
●受付 10:00~18:00
※定休日 水曜日

Copyright (c) ANSHINKENSETSUKOGYO Co. All Rights Reserved.
| Produced by ホームページ制作会社 ゴデスクリエイト