ページトップへ

注文住宅耐震+制震

耐震で揺れに耐えれる、制震で揺れを軽減する建物

東南海地震、愛知県に住む皆様にはいつも気になる事だからこそ、標準的に備えておきたいこの装置。

evoltzは地震の小さな揺れから効力を発揮し、大きな揺れまで瞬時に吸収します。

巨大地震が起きたその後も余震は何度も襲ってきます。それにも対応できるのは耐震+制振の技術です。

耐震(地震に耐える)+制振(地震の衝撃を軽減)


地震の揺れを軽減させて衝撃を和らげ、家を傷めないようにする技術。
建物損傷が軽減されるため、繰り返される余震に有効とされています。

evoltz(エヴォルツ)は自動車などで利用されているショックアブソーバーの原理をベースに 木造住宅用の制振装置としての工夫を加えています

 

建物への衝撃(地震エネルギー)を 制振装置で熱に変えて吸収。

揺れ幅を想定した比較

基本設計

 

耐震だけで補えない性能をカバーするのが制振

制振ダンパーを計画する際には、1棟1棟に限界耐力計算を実施し、地震の際に生じる衝撃を40%〜50%程度軽減できるようevoltzを配置しております。

そして、法令遵守の壁量計算で筋交いをバランス良く配置。2重に構造計画を練っています。(平屋・規格住宅KONOMI・みのりは別途ご相談下さい)

建築基準法、【耐震】の定義

震度5以下の中規模な地震に対しては大きな損傷はしない。また、震度6以上の大地震に対しては、
居住者の命を守る(倒壊しない)ことを目的としています。これだけでは、愛知県にお住まいの方々には心配ですよね・・・。平成28年熊本地震では、前震・本震・余震と1日に何回もの地震に耐えなければならない恐怖と戦っていらっしゃる方々もいます。

だからこそ、余震に耐える技術として、耐震+制震をご提案しています。

 

丈夫で長持ち

Contact us

お気軽にお問い合わせ下さい

家づくりのこと何でもお気軽に
お問い合わせ下さい

お問合せ

家づくりに役立つ資料を
無料で差し上げます!

資料請求
資料「家づくりの大切な話」
0120-521-4530120-521-453
●受付 10:00~18:00
※定休日 水曜日

Copyright (c) ANSHINKENSETSUKOGYO Co. All Rights Reserved.
| Produced by ホームページ制作会社 ゴデスクリエイト