スタッフブログ

西尾 孝志 自己紹介へ

健康調理機器スーパーラジエントヒーター

2021/12/15(水) 総務部西尾 孝志

アンシンハウズでは、『スーパーラジエントヒーター』をお勧めしています。

 

アンシンハウズが家づくりで大切にしているのは、『家族の健康』です。

 

なので、家本体部分ではないところではありますが、調理機器だって、家づくりと同時に購入されるケースがほとんどなので、電磁波をほとんど出さない健康調理機器を採用しています。

 

それが、『スーパーラジエントヒーター』なのです。

見た目はIHですがIHではありません。勿論ガスでもありません。

 

遠赤外線の熱を用いた調理を行います。

遠赤外線を用いた料理といえば、炭焼き肉や石焼き芋。

遠赤外線が食材に直接反応して温められるので、食材の本来持つべき栄養を崩さず、とても美味しく調理ができます。

 

・・遠赤外線が持つ力は・・・・・・と説明していても、その良さは伝わりにくいので、

 

先日、お客様に実演会を行う機会がありました。

(説明は、私ではなく、説明上手な刈谷モデル担当の濱口さんがやってくれました(^^♪

 

大学いもをつくりました。

 

大学芋は砂糖と油を使用します、スーパーラジエントヒーターを使うと、砂糖と油を同時に入れても、油跳ねがほとんどないので、安全で簡単に調理ができます。しかも、遠赤外線を用いているので、食感もベトベトせず、芋の甘味を引き出します。

ちなみに、冷めても美味しいのです。

 

・・と書いてもやっぱりなかなか伝わらないものです。

私の家でも使用しているので、美味しくなることは実感しているので、なんとかお伝えしたいのですが、

なかなか、文章だと難しいです(;'∀')

 

難しいので、自分で感じている、ランジエントのいいところランキング形式で発表してみます。

 

5位 電磁波がほとんど出ていないという安心感

4位 余熱調理ができ、なんか得した気分になる

3位 油跳ねがほとんどないので、掃除が楽

2位 炊飯ジャーを使用せず、ごはんが炊ける(うちでは炊飯ジャーを使用しなくなった)

1位 シンプルに美味しくなる(肉料理とか露骨に感じる)

 

むむ・・やはり言葉にしても難しい・・

アンシンハウズのモデルハウスに来た際は、是非スーパーラジエントヒーター確認して欲しいです!

 

 


facebook

イベント情報や、HPでおすすめの内容をピックアップして投稿していますよ*最新のイベントチェックなどはfacebookから(*^^)v!!イベントの?今?も更新中*

画像をクリック↓

記事一覧

1ページ (全294ページ中)

ページトップへ