スタッフブログ

住宅借入金等特別控除について

稲垣 宏剛 自己紹介へ
2019/11/12(火) 稲垣 宏剛刈谷支店

最近は特に寒暖差が激しくなってきましたね。

そろそろダウンジャケットの出番という時期にもなってきましたが、

今年も残すところあと1ヶ月半。早いですね~

年末が近づくと色々とやらなけれならないことも増えますよね。

そんな中、本日は住宅借入金等特別控除(住宅ローン減税)のお話しです。

 

簡単にお話しすると

住宅ローンが年末に3000万円残っているとすると、最大30万円が所得税や住民税から控除されるという制度。

借入の期間や家の大きさ、年収など色々条件はありますが、

まず皆さん利用していく税制優遇ですね!

この制度はタイミングも色々関わってきます。

例えば今年中に家が完成して入居をすると来年確定申告をして制度を利用できるようになります。

完成が2020年1月になると2021年の申告になり1ヶ月の差が1年に変わります。

完成のタイミングで変わりますが、どちらにしても最初は確定申告が必要です。

最初の1年だけおこなえば翌年からは年末調整でおこなうことができます!

この時期はよく年末調整に出す書類ってどれ?・・・や

残高証明書って何?・・・などよくご相談いただきますが、

2019年にお家造りをされた方は2020年に確定申告だけは必ず忘れないようにお願い致します。

また2019年の年末調整では手続きできないのでお忘れなく。

 

減税額や手続きなどご不明な方などありましたらご相談にのりますので、ご連絡下さいい。

 

 


インスタグラム

アンシンハウズが今まで、建築させて頂いた住まいをご紹介しています♪自分の住みたい家が必ず見つかりますよ(^○^)*

画像をクリック↓

記事一覧

1ページ (全248ページ中)

ページトップへ