スタッフブログ

ウッドデッキのメンテナンス

権藤 正人 自己紹介へ

こんにちは!権藤です!

今日は夏至です。一年で一番太陽が出ている時間が長い日です。

太陽が出ている時間が長いということは、窓から熱い日差しが入ってくる時間が長くて、お家の中を暑くするということです。

日の出が早く日没も遅いので、東からも西からも熱い日差しが窓から入ってきます。

この熱い日差しを遮るために活躍するのがグリーンカーテンやすだれです!

ということで

モデルハウス『ももか』の東面の窓にグリーンカーテンとして、風船カズラを植えました!

植える時期が遅かったようでまだまだ窓に到達できていません。

これから梅雨が過ぎて、7月8月と暑い時期に日差しを遮ってくれることを期待しています♪ちなみに2階の東面の窓にはブランドが付いてるのでこれを活用します。

もちろん南の窓が一番熱い日差しが入ってきてしまいますので、ここで工夫をひとつ。

ちょいと軒を長く出してます。

夏は太陽が高く上がるので、南面は窓の上に影を作るものを付けておくと直射日光が入らないようにできます。

ただ、冬は反対に太陽が低くなるので、日差しを取り入れることのできるように軒を出しすぎないことも考えないといけません。

夏と冬のバランスを考えた設計がお家づくりには大切なんですよ♪

少し長く出した軒の下にウッドデッキを付けているので、デッキに雨があまり掛りません。一石二鳥ですね♪

6月も半ばを過ぎ、雨風や紫外線にさらされるウッドデッキは、本格的な梅雨を迎える前にメンテナンスをしておくと長持ちさせることが出来ます。

オススメはゴールデンウィークのお休み中だと時間も取りやすいのではないでしょうか?

気候も良く、蚊もいないので作業しやすいはずです!

理想的には1年に1回塗れるととてもきれいに保てますよ♪

塗装も終わり、つやつやです。雨が降ってもしっかり水をはじいてました!

モデルハウス『ももか』のようなウッドデッキをお家に取付たい方はぜひご相談ください。

メンテナンス方法も一緒にお伝えします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


facebook

イベント情報や、HPでおすすめの内容をピックアップして投稿していますよ*最新のイベントチェックなどはfacebookから(*^^)v!!イベントの❝今❞も更新中*

画像をクリック↓

記事一覧

1ページ (全239ページ中)

ページトップへ