スタッフブログ

窓リフォーム 発砲工法!

権藤 正人 自己紹介へ

こんにちは!

先日、一宮の方で新しい窓サッシの改修工法を視察できるということで、見に行ってきました!

窓を新しくするときは、外壁をはがして、窓サッシの枠ごと新しい物に取り替えるのが一般的です。そのため、工事費用が高めになってしまいます。

この発砲工法を活用すると、外壁をはがさずに今の窓の内側に新しい窓枠を取り付けることができます。従来より施工時間が早くなり、工事費用も抑えることができます!さらに、ビスなどでの固定ではなく、発砲ウレタンを使用して接着するため、従来よりしっかり固定できます!

最近では、窓サッシ枠の素材がアルミではなく、樹脂製の商品を使ってお家の室温をもっと暖かく、もっと快適に過ごせるようにご提案することも増えて来ています。

内窓を付けることを、アンシンでもおすすめしてきましたが、その費用が少しだけ高くなるくらいで、樹脂製の窓を取り付けることができそうです!もちろんリフォームでも、せっかくお金を使うのであれば、断熱材やいい窓を取り入れて毎日過ごすお家をもっと快適にしたいですよね!ついでに冷暖房の費用も節約できますし♪

断熱改修、耐震改修、設備改修、リフォームのことはアンシン建設にご相談ください!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

facebook

イベント情報や、HPでおすすめの内容をピックアップして投稿していますよ*最新のイベントチェックなどはfacebookから(*^^)v!!イベントの❝今❞も更新中*

画像をクリック↓

記事一覧

1ページ (全217ページ中)

ページトップへ