スタッフブログ

辻 貴信 自己紹介へ

気を付けてください!

2020/09/16(水) 工務部辻 貴信

みなさんこんにちは。

工務部の辻です。

 今日は皆様に気を付けて日々の生活で気を付けて頂きたいことをお伝えします。

 

閲覧注意!

食事中の方など見るのをお控え頂いた方が良い画像がありますので、ご注意ください。

 

 

先日、キッチンのリフォーム工事を行っておりました。

キッチンを撤去して、壁もバラシ、床組もバラシました。

キッチン交換時にはお水やお湯や排水など、取り付けるキッチンによって場所が異なってきます。

リフォームしない部屋までは壊せないので、ある程度、元々の配管を利用します。

ただ、今回解体が終わり、排水周辺の痛みや変色がありました。

排水を見てみると油が固まった物がビッシリ配管を塞ぎ、水が流れない状態でした。

下が実際の写真です。薄くモザイクを掛けさせて頂きました。

 

約2m位の間で詰まっており、こちらの配管は切って取替えをしました。

それより先は壊さないところに入っていましたが、試に水を流しても問題なく流れましたので、一安心です!

 

何故このようなことが起こるのか!?

古いお宅だから起こるのか?

そうとも限りません!!

弊社で新築で建てて頂いたお客様のところでも約2年で詰まってしまったという話をメンテナンスの物から聞いております。

どのご家庭でも起こり得る事です。

排水が何かの拍子で外れてしまっていたり、つまりによって漏れてきてしまっていたら、

悪臭やカビ、腐りの原因にもなってしまいます。

 

ではどのように対策をすればよいのか!?

①油を出来るだけ流さない

 鍋やフライパン、食器などについた油はすぐに流すのではなく、キッチンペーパーや新聞紙などでふき取ってから洗うと効果的です!

②お湯で洗う

 脂は冷えると固まりますので、水で洗うと固体化する可能性が高まります。お湯で洗うことにより、流れていき詰まりにくくなります!

③食べ物のかすを流さない

 小さなものだからと言って流さず、排水口ネットなど付けてなられないようにしましょう!

④定期的に掃除をする

 市販のパイプ洗浄剤などを利用して月に一回は清掃して頂くと良いかと思います!

 また、重曹+酢でもきれいになるそうなので、是非試してみてください!

 

以上をやっていただくとキッチンの排水は詰まらず、無駄な修理費もかからないかと思います☆

 

なんだかんだで日々の掃除が大切ですね。

 

ということで会社で9月20日(日)にナチュラルクリーニング講座を行います♪

 

先着順での受付になりますのが、今の時点ではまだ空きがあります!

すぐに埋まってしまいましたら、申し訳ありません。

 

こちらでご確認ください。

 

コロナの影響でお家時間が増えておられる中、人に優しいものでお掃除してみませんか?

 

是非、みなさまのご参加をお待ちしております♪


まちのフレッシュな情報を発信chaoo掲載中

西三河にて配布されているフリーペーパーchaooにて連続掲載中!

記事一覧

1ページ (全269ページ中)

ページトップへ