スタッフブログ

武藤 翔真 自己紹介へ

ワークスペースや書斎のあり方

2021/09/27(月) 武藤 翔真

 

 本格的に秋を体感するような気候になってきましたね。食事・服装・休みの過ごし方など日々の生活スタイルが徐々に変化していくことだと思います。

これを機に、季節ごとに新しい生活スタイルを身につけて自分が快適に感じるような過ごし方を見つけていきたいです。

 

話は変わりますが、最近ワークスペースや書斎などのあり方を考えることが多々あります。扉で完全にそのための部屋として設けるのか。リビングや寝室など

部屋の一部にオープンな形で設けるのか。一体した空間内で壁や柱、本棚や収納棚などの家具で視覚的に仕切ったり、段差をつけたり天井高を変えたりして感

覚的に空間を設けるのか。などなど...

もちろん、お客様がどう使っていきたいのかによってある程度は設け方が決まってきます。その中でも、そういったスペースをただただ設けるのではなく、生

活風景に合わせながらも使い方やあり方に多様性のある実用的なワークスペースや書斎などを提案していけるよう今後も模索していきたいです。

記事一覧|2021年09月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ