スタッフブログ

階段にこだわる!

原田 知弘 自己紹介へ

先日に築100年の古民家リフォームしている会社へ研修に行きました。

そこで気になったのが階段です。

     

階段の軸となる大き梁を一本で踏み板を支えている作り方がかっこよかったです。

踏み板が、ケヤキなど堅木を使い数種類の木を使っていました。

木はそれぞれ色や木目の表情が違うので、オシャレでいい階段でした。

金額もかなりなものであると思います。

木の外回りになるノタの部分も使い、本物の木を使ている証ですね。

この様な階段も素晴らしいですね。

当社も吹抜けなどの場所で魅せる階段として施工することもありますが、

この様な感じにするのもかっこいいですよ。

いろいろ他社様の建物をみて当社の家作りに反映していきたいと思います。

大工さんの技術がみえる仕事は当社としても得意ですよ!

 

 

記事一覧

1ページ (全220ページ中)

ページトップへ