建築事例集

ジャンル|全ての物件

風をたくさん取り込める自然素材の家

西尾市T様邸

建築中レポート

1.2016年11月15日
地盤調査
地盤調査

地鎮祭を無事に終え、まずは地盤調査を行いました。検査結果を元に地盤の補強を検討して行きます。

2.2016年11月24日
地盤改良工事
地盤改良工事

地盤改良を行いました。改良方法はエコジオ工法と言い、コンクリートなどは使わず体に優しい砕石で地盤改良を行いました。

3.2016年11月28日
丁張り施工
丁張り施工

基礎工事が始まりました。
外周にグルッと木の杭を打って高さや建物の位置の基準を出しました!
基準の確認が出来ましたら、掘り方という掘削作業に入って行きます。

4.2016年11月29日
掘り方
掘り方

まずは、基礎の工程の掘り方という掘削を行いました。外部周りと内部廻りで高さが15㎝違います。

5.2016年11月30日
砕石敷き均し
砕石敷き均し

掘り方工程の次は砕石敷きです。15㎝の厚さで砕石を敷き均して行きます。敷き均し後は転圧をしっかりかけて行きます。

6.2016年12月01日
防湿シート
防湿シート

砕石を敷き均し後、0.15mm厚の防湿シートを施工しました。

7.2016年12月03日
捨コン打設完了
捨コン打設完了

捨コンの打設が完了しました。乾きましたら墨出しと言って、捨コンの上に基礎の位置出しを行い、外枠を組んで行きます。

8.2016年12月13日
配筋検査
配筋検査

捨コン打設後、墨出し→外型組み→配筋施行を進め、本日配筋検査を受けさせて頂きました。次は基礎の底板の部分になるベースを生コン打設して行きます。

9.2016年12月14日
基礎ベース打設
基礎ベース打設

基礎の底板の部分となるベースを打設しています。振動器でコンクリート内の余分な空気を抜きながら、隅々までコンクリートを流し込んで行きます。

10.2016年12月16日
ベース打設完了
ベース打設完了

底板の部分になるベース基礎の打設が完了しました。丁張りに糸を張り、その糸までの高さでコンクリートの厚さを確認します。

11.2016年12月23日
立ち上がり打設
立ち上がり打設

基礎の立ち上がりと呼ばれる壁になる部分の生コンを打設しました。アンシン建設では、ベース基礎の打設と立ち上がり基礎の打設を別々に行います。

12.2016年12月28日
基礎工事完了
基礎工事完了

養生期間を経て、型枠をバラしました。バラした後に、基礎の天端の高さ測定を行い±1mmまで手直しを行いました。

13.2017年01月06日
配管工事
配管工事

基礎工事が終わりましたら、内部・外部の給排水配管の施工を進めます。水色が水、ピンク色がお湯の配管になります。外部は土を掘り、汚水・雨水の配管を施工して行きます。

14.2017年01月09日
土台伏せ完了
土台伏せ完了

土台伏せが完了しました。基礎の上に通気パッキン・土台を乗せ、防蟻処理を行った後に床断熱材を入れ、24mm厚の構造用合板を伏せました。
この後ブルーシートで雨養生を行い、上棟に備えます。

15.2017年01月12日
上棟③
上棟③

本日、ケガ等も無く無事上棟を終える事が出来ました。大工さん達お疲れ様でした!
工事が終わるまで、職人さん達と力を合わせて全力で工事を進めて参ります!

16.2017年01月12日
上棟②
上棟②

順調に上棟(じょうとう)が進み、棟(むね)が上がりました。
上棟とは漢字の通り、屋根の一番上の棟木を取り付ける事を言います。昔はここまで来るのにかなりの月日が必要だったのです・・・。

17.2017年01月12日
上棟①
上棟①

非常に寒い中でしたが、朝から上棟の方をスタートしました。まずは大工さん達が1階の柱を立てて行く所から上棟はスタートして行きます。

18.2017年01月14日
間柱・筋交い施行
間柱・筋交い施行

上棟後、まずは間柱と筋交いを取り付けて行きます。合わせて窓を設置する為の窓台・まぐさと言う下地材を施工しています。

19.2017年01月16日
ダンパー施行
ダンパー施行

間柱の施工後に、ダンパーやホールダウン金物の固定も進めています。
T様邸では、計12本のダンパーを取り付けて行きます。

20.2017年01月16日
防蟻施工
防蟻施工

1階の柱等に防蟻施工を行いました。アンシン建設では3回の工程で防蟻施工を行います。
次は外壁を固定する下地材が施工出来たら、下地材に防蟻施工を行います。

21.2017年01月16日
金物施工
金物施工

ホールダウンや筋交い金物の固定等を進めています。棟梁・現場監督で確認をし、そのあとに第三者機関の建築センターの方に検査をして頂きます。最終的には壁で隠れてしまいますが、しっかり洩れなくチェックして行きます!

22.2017年01月17日
バルコニー下地施工
バルコニー下地施工

バルコニーの下地を施工しました。根太と呼ばれる角材で下地を施工し、その上に構造用合板と耐火野地板を施工しています。
下地が出来ましたのでFRP防水を施工して行きます。

23.2017年01月18日
屋根下地施工
屋根下地施工

屋根工事に着手し、2枚目となるゴムアスルーフィングを敷きました。工事用のホッチキスの様な物で固定をしていきます。

24.2017年01月18日
窓台シート施工
窓台シート施工

窓台に透湿防水シートを両面テープで貼り付けました。
アンシン建設では、サッシを付ける前に必ず雨漏れ対策で透湿防水シートを施工します。

25.2017年01月23日
屋根工事完了
屋根工事完了

屋根工事が完了いたしました。瓦はこの地方の高浜に本社のあるマルスギ社製の平板瓦です。三州瓦は日本の瓦の三大産地(三州、石州、淡路)のひとつで有名ですよね。

26.2017年01月24日
天井施行
天井施行

大工さんが天井下地を組み、プラスターボードを貼ってくれました。このプラスターボードがクロスの下地となります。
またこの天井部分はリビングの天井で、高さが2740mmで設定されており、化粧の梁も姿が見えております。

27.2017年01月25日
床施工
床施工

天井工程の次は床の施工になります。T様邸では飫肥杉の30mm厚のフローリング材を施工させて頂きます。無垢の床材は夏は涼しく、冬は暖かい。私も無垢の床が大好きです。

28.2017年01月26日
通気土台水切り施行
通気土台水切り施行

通気土台水切りを施工しました。
土台水切とは、外壁の一番下に取り付けて、外壁から伝い落ちる雨水を基礎の中へ侵入させない部材になります。しっかり通気も取れる水切り材で施工します。

29.2017年01月26日
透湿防水シート施工
透湿防水シート施工

上棟後、しばらくの間ブルーシートでお家を雨などから保護していましたが、工程が進み透湿防水シートを施工しました。
透湿防水シートは、湿気は通すが水は通さないと言う優れた商品です。

30.2017年01月30日
断熱材施工
断熱材施工

大工さんが断熱材の施工を進めています。断熱材はパーフェクトバリアの13kを施工しています。
断熱材が性能を発揮する為には、無理やりに押し込み過ぎてはダメなので、注意しながら施工して行きます。

31.2017年01月30日
UB施工
UB施工

UBを施工しました。TOTO製のユニットバスで、サイズは1717サイズを施工させて頂きました。大きなお風呂で羨ましいです!!

32.2017年01月30日
外部下地施工
外部下地施工

透湿防水シートを施工し、防水テープで処理をしたら外壁の下地材を施工して行きます。T様邸では横張りのサイディングの為、下地は縦に施工して行きます。

33.2017年02月02日
壁下地施工
壁下地施工

壁下地を施工しています。この下地でプラスターボードを固定し、そのプラスターボードにクロスを貼って仕上げて行きます。窓の上に下地がまとまって入ってる箇所はカーテンレール用の下地になります。

34.2017年02月04日
外部防蟻施工
外部防蟻施工

外壁下地材に防蟻処理を行いました。薬剤が雨などで流れない様に、出来る限り外壁を施工する寸前に処理を行う様にしています。

35.2017年02月06日
外壁施工
外壁施工

外壁の施工に入りました。外壁材はKmewの親水セラ15を施工しています。外壁サイディング材を金物でしっかりと固定して行きます。

36.2017年02月06日
建具枠施行
建具枠施行

大工さんが建具枠を施工してくれています。建具はLIXILのファミリーラインを施工させて頂いております。キズ等が付かない様にショックレスカバーで養生をしていきます。

37.2017年02月09日
階段施工
階段施工

棟梁の手によって階段が掛けられています。材質はパラオーク材でリボスのウォルナット色を先行で塗装してあります。階段手摺りの下地もしっかり入れて行きます。

38.2017年02月16日
外壁施工②
外壁施工②

サイディングの施工もほぼ終わりました。釘を使用した所のタッチアップを行い、コーキングの施工へ進んで行きます。

39.2017年02月20日
コーキング施工
コーキング施工

外壁のサイディング施行が完了し、コーキングの施工に進んでいます。まずはサイディングの継目にマスキングテープを貼って行きます。T様邸のコーキング材はスーパーKMEWシールで施工をしていきます。

40.2017年02月22日
コーキング施工②
コーキング施工②

コーキングを施工しました。T様邸のコーキング材はスーパーKMEWシールを施工させて頂きました。スーパーKMEWシールは今までのコーキング材よりヒビ割れしにくく、トータルコスト面的に見ればお得な商品です。アンシン建設でもおススメして行く商品になります。

41.2017年02月22日
吊り壁施工
吊り壁施工

大工さんの工事も仕上げ段階に進もうとしています。2階の主寝室にも吊り壁と上段棚を施工しました。最後に扉とパイプを付けて仕上げて行きます。

42.2017年02月27日
雨樋施行
雨樋施行

破風・鼻隠しに板金を巻き、雨樋を施工しました。瓦の茶色や外壁の白系色に合わせ、軒樋はブラウン・縦樋はユーロピアンホワイトで施行させて頂きました。

43.2017年02月27日
建具ドア取付
建具ドア取付

大工工事も完了に近づいて来ました。
建具ドアを取り付けるのは、実は大工さんの仕事なんです。最後の調整は、建具の業者さんにしっかり確認して頂きます。

44.2017年02月27日
可動棚取付け
可動棚取付け

玄関横のシューズクロークに可動棚を取り付けました。
右上の高所用横すべり出し窓に開け閉め用のチェーンが着くので、棚板に加工をしてチェーンが下まで降りてくるようにしてあります。

45.2017年03月04日
パテ埋め工程
パテ埋め工程

クロス職人さんが、壁や天井のパテ処理を施工中です。
ビス穴やプラスターボードとプラスターボードの継目、そして角はコーナーテープと言う物を貼りその上からパテ処理を行います。

46.2017年03月06日
先行塗装
先行塗装

大工さんの工程が終わり、内部の仕上げ工程へ進んで行きます。
まずは、カウンターや笠木を先行で塗って行きます。色はリボスのウォルナット色とクリアーの2色で施工予定です。

47.2017年03月08日
基礎補修
基礎補修

左官職人さんが基礎の立ち上がり部分の補修をしてくれています。型枠で出来た段差や、水抜き用で開けていた穴もこのタイミングで補修して行きます。

48.2017年03月09日
クロス工事完了
クロス工事完了

内装仕上げのクロス工程が完了しました。洋間の収納箇所にもアクセントクロスで施工をし、とても可愛く仕上がりました。

49.2017年03月10日
基礎巾木塗装
基礎巾木塗装

基礎巾木を塗装で仕上げました。薄いグレー色なのですが、パッと見は白っぽく見えます。外壁の色味に合っていますね。

50.2017年03月14日
電気仕上げ工事
電気仕上げ工事

御客様に決めて頂いた照明器具が取り付けられました。
この写真はリビングダイニングのダウンライトになります。明るさが調整できるように調光スイッチを取り付けました。

51.2017年03月16日
設備仕上げ工事
設備仕上げ工事

電気工事に続き、設備の仕上げ工程を進めています。
こちらは脱衣室に設置してあるTOTO製のSKシンクになります。いろいろな物が室内で洗えて奥様は大助かりですね♪

52.2017年03月17日
美装工程完了
美装工程完了

電気工事、設備工事が終わり室内のクリーニングを行いました。
今まで床などは養生材が敷いていたので隠れていましたが、養生材を撤去し床が久々に見えてくると、いよいよ完成も近づいてきた感じがします。

53.2017年03月20日
床塗装完了
床塗装完了

クリーニングが終わり、床の塗装を行いました。
塗料は自然塗料のリボス材。床色はウォルナット色で施工しました。飫肥杉材は比較的塗料を吸うので、色味の濃淡も楽しんでいただけたら・・・と思います。

54.2017年03月23日
外部建具仕上げ
外部建具仕上げ

和室の窓に雨戸を取り付けました。
こちらの雨戸はLIXIL製で採風が取れる雨戸になっております。仕上げの工程も順調に進んでおりますので、お引渡しまで、もうしばらくお待ち下さい。

55.2017年03月30日
カーテン施工完了
カーテン施工完了

各部屋にカーテンレールとカーテンが取り付けられました。ここまで来ますといよいよ・・・っという気持ちになってきます。

56.2017年04月04日
畳納品
畳納品

和室に真新しい畳が納品されました。井草のいい香りが漂っています。内部工事はこれにて完了となります。外構工事を進めて参ります。

57.2017年04月19日
ウッドデッキ施行
ウッドデッキ施行

建物のお引渡しを先にさせて頂き、お引越しもとりあえずは終えた所で外構工事の方を進めさせて頂いております。
LDの横に2間×3尺のウッドデッキを施工させて頂きました。手前に見える土間は、実は犬走りではなく室外機用の土間になります。ウッドデッキ下地と一緒に施工させて頂きました。

58.2017年05月01日
外構工事完了
外構工事完了

玄関アプローチの洗い出しや駐車場の土間打設、門柱・フェンスの取付けが終わり外構工事が完了いたしました。
これにて予定させて頂いてました工事は全て完了になります。
ありがとうございました。

ジャンル - 全ての物件 にある

その他の建築事例集

ページトップへ