Q.断熱材は何を使用していますか?

アンシンハウズでは、赤ちゃんにも優しい断熱材「パーフェクトバリア」を基本に「セルロースファイバー」も取り扱っております。

パーフェクトバリア

  • 成型の過程で一切の接着剤を使用していない為、ホルムアルデヒド等の有害物質揮発の心配がなく、シックハウスの原因物質となりません。
  • ポリエステルは、口をつける飲料ボトルに多用される程、大変安全なもので、パーフェクトバリアは、その安全なポリエステル100%で製造されています。
  • ポリエステルは、虫食害、発酵腐敗の心配が無く、そのため一切の防止薬物の混入の必要が無く、防止薬剤による二次被害がありません。
  • 手触りも優しく、粉塵が肌に刺さることもありませんし、肺に刺さって、発ガン性を疑われることもありません。万一吸引しても咳で体外に排出されます。
  • 環境ホルモンも出さず、燃えてもダイオキシン・シアンガス等の有毒ガスを出す心配がありません。完全燃焼すると、水と炭酸ガスに分解します。

セルロースファイバー

  • 木質繊維のセルロースファイバーは住宅内で生きています。周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりしています。この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。それによって、大切な建物の寿命を延ばすことにもつながります
  • カビや害虫にもアンシン。木質繊維が持つ吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防止。害虫に対しても効果があります。
  • 難燃処理により、万一、火災にあったとしても延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありません。 
  • セルロースファイバーは、ホルムアルデヒド・VOCの放散試験において無垢の木材と同様の対象外で、F☆☆☆☆以上の安全性が認められています。
  • 効果的な断熱・防音施工を行うには断熱材の素材性能の高さはもちろんのこと、施工方法がその性能を十分に生かせるものでなくてはなりません。
    デコスドライ工法は、乾式吹き込み工法ですので、手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現します。

構造は、出来上がってしまうと見えなくなってしまいます。ですから、きちんと選んで性能についても考えながら住まいづくりをしましょうね*

 

もっと詳しく知りたい方はコチラから

よくある質問|Q&A

ページトップへ