【快適間取り】家族に合う手洗い場所は?

○愛知県の工務店、アンシンハウズのコラム♪


手洗いをどこに設けるか。ということで日常生活の何気ないことが便利になります。

♯ 家族に合う手洗い場所は?


人は一日に何回手洗いをしていると思いますか?

平均で4~5回、お手洗い後も考えると10回以上手を洗っていると考えられます。

洗面は手を洗う目的としてだけではなく、掃除の際などにも使用しますよね。

家族みんながそれぞれの用途で使用する手洗い場所。生活スタイルと合わせることでグンと便利になります。

今回のコラムのテーマは、「家族に合う手洗い場所は?」です。

 

目 次


 

これまで手洗い場といえば、“洗面脱衣室”としてひとくくりで用意されることが多くありました。

ですが、今回の新型コロナの流行により目に見えない「菌」を強く意識するようになった方がほとんどではないでしょうか。

今後、住宅を建築するうえでぜひ取り入れて頂きたい、手洗い場の在り方は

①ただいま手洗い洗面台
②脱!脱衣室手洗い洗面台
③お手洗いのプチ手洗い洗面台

 の3つのタイプです。

 資料請求はこちら

 

玄関入ってすぐに手洗いのボウルが用意されている“ただいま手洗い洗面台”。

 

  1. ちょこっと“ただいま手洗い洗面台”
  2. スムーズ“ただいま手洗い洗面台”

ちょこっと“ただいま手洗い洗面台”

①玄関入ってすぐに手洗いボウルをご用意。

②家族もゲストも使用しやすいですね。

 

 

スムーズ“ただいま手洗い洗面台”

①玄関から続く身支度空間に設けた手洗い。

②コート類を脱いでそのままかけて、手を洗えるスムーズな空間。

 


洗面脱衣室とひとくくりにせずに動線上に洗面を用意する“脱!脱衣室手洗い洗面台”。

 

  1. 夜勤パパ・性別の違う兄妹に大助かりな独立手洗い洗面台
  2. 廊下の一角に、独立手洗い洗面台
  3. いざという時の救世主!2階の独立手洗い洗面台

夜勤パパ・性別の違う兄妹に大助かりな独立手洗い洗面台

①脱衣室と分けて洗面をご用意。

②夜勤パパ・性別の違う兄妹のいるご家族は独立していると助かります。

 

廊下の一角に、独立手洗い洗面台

①廊下の動線上に洗面を用意することでどの部屋からも行き来出来ます。

②広々と空間を確保できるので、混雑しやすい朝なども便利です。

 

いざという時の救世主!2階の独立手洗い洗面台

①階段を上った先にお手洗いを設けました。

②お子様の体調不良時やお掃除の際に活躍します。

 

資料請求はこちら


お子様からお年寄りまで、その世代にとっても便利なお手洗いのカウンター洗面、“お手洗いのプチ手洗い洗面台”。

 

  1. 収納たっぷり!トイレin手洗い洗面 
  2. 2階のトイレin手洗い洗面 

 

収納たっぷり!お手洗いのプチ手洗い洗面台

①収納としても活躍する手洗い。深いボウルで手も洗いやすいですね!

 

2階のお手洗いのプチ手洗い洗面台

②二階に独立した手洗いを設けることが難しくい場合お手洗いに設けることで、洗面台と同じように使用できます。

資料請求はこちら

 

まとめ

◎ただいま手洗い洗面台 

玄関入ってすぐに手洗いを設けることで、帰ってすぐに手洗いうがいをする習慣が身に付きますし、シューズクロークやコート掛けなどと隣接していることで、すぐに衣類も片付けられて、花粉や菌を室内に持ち込まずにいられます。

ボウルなどの小さな洗面台を設けるだけでも、外で使ったグッズや小窓の掃除の際などに使用しやすいと思います。

 

◎脱!脱衣室手洗い洗面台 

日常生活の中で、「朝は脱衣室が混む。」「パパや息子が夜勤で朝にお風呂に入るから脱衣室に入りづらい。」「兄妹が大きくなってきた。」など意外と脱衣室に関するちょっとしたストレス多いと思います。

洗面脱衣室というひとくくりではなく、あえて手洗い洗面台を独立した空間にすることで、毎日が少しラクになりますね。

 

◎お手洗いのプチ手洗い洗面台

タンクレスタイプの便座を選ばれたり、独立した洗面台を設けるスペースがない場合、お手洗いに洗面を設けることで、トイレと一体型の手洗いよりお子様や年配の方にも届きやすく、来客にも便利です。

好きなデザインや形を選ぶことが出来るので、家づくりをますます楽しめますね。

資料請求はこちら

 

コラム作成者のオススメの手洗い計画

手洗い場所の計画の際によければご参考にして頂きたい2選をご紹介します。

 

◎ただいま手洗い動線計画 

帰って来てすぐに手洗いうがいをするという習慣は、やはりお子様が小さいうちから自然と身に着いているとママもお子様もラクだと思います。
ちょっとした汚れ物もリビングへ持ち込まずに片付けられるのも助かります。玄関先にお手洗いのある間取りなら、お手洗い後の手洗いとしても活躍でき合理的だと感じます。

 

◎二階トイレに!洗面計画 

 

建物の大きさや予算には誰しも上限があると思います。ですが家族の体調不良や、年に一度の大掃除のたびに一階の洗面へいくのって意外と大変かと思います。ですので、二階にちょっとした洗面カウンターを設けておくと、様々なシーンで活躍すると思います。

 

ここまでコラムを読んで頂き、ありがとうございます。

今回の、「家族に合う手洗い場所は?」を読んでくださった皆様は、これからの住まいの在り方を考えられていらっしゃると思います。

そして生活スタイルによる、住まいとの関係や自分の想いを上手に伝えられるか…など様々な不安を抱えていると思います。

家づくりにおいて、どんな状況でも「早すぎる!」ということはないので、モデルハウスの見学や資料請求をしてみて下さいね。

素敵な住まいづくりになりますように*

資料請求はこちら

 

■【先着10組様限定】家づくりの参考になる資料をお届けします

住まいづくりにおいて必ず参考になる資料をお届け致します。有難いことに大変ご好評頂いており、先着10組様までとさせて頂いております。

家づくりの第一歩として、是非一度お取り寄せ下さい。

 

■合わせて読みたい記事■

大切にしたい家族の健康

 

■合わせて読みたい記事■

ストレスフリーな暮らし

 

■モデルハウス来場■

ご予約ページ

お家づくりコラム|おすすめコラム一覧

ページトップへ