②本物の自然素材

本物の自然素材で本物の家を

 

①木肌の感触が良い無垢の床

無垢の床

日本で昔から愛されている建築素材である「杉」。
月日と共に、深い味わいを感じられる、色合い、
木の持つ穏やかな優しい香りはリラックス効果があります。
柔らかなぬくもりのある足触りと、杉の持つ調質効果で快適な室内環境を実現します。

 

②高性能な断熱材

アクリアウール

①高い断熱性能を発揮します。

②約20年経過しても断熱性能が変わらない長持ちな住宅。

③ホルムアルデヒドを一切含まない、体に優しい断熱材。

④高温に強く燃えにくい、不燃材料を使用。

⑤ガラスが原料なので、シロアリの食害を受けにくいです。

 

 

③塗り壁

調質効果のある塗り壁

VOC(揮発性有機化合物)の吸着・分解効果・呼吸して湿度を調節する効果のある塗り壁。

ホルムアルデヒドを無害化/湿度コントロール/消臭効果などに効果を発揮するのが特徴です。

 

 

 ④住まいの抗酸化技術

住環境の抗酸化対策

 金属が錆びたり、食べ物が腐るのは“酸化”が原因です。人にも害のある酸化を防ぐ、“抗酸化対策”を住まい環境から取り組んでいます。
そのための工法が、【健康炭(地場改良炭)埋設工法】と【S.O.Dリキッド工法】です。

 

【健康炭(地場改良炭)】埋設工法

炭素は良導体であるため、電気やエネルギーを吸収し導くと共に、吸収したエネルギーを蓄えるという優れた性質を持っています。

これによって木炭のマイナスイオン効果で、「磁場の狂い」を調整します。

土地に望ましい電気の流れをつくり、住まいに電子を持ったマイナスイオンを送り届ける力があります。

炭の持つ力をさらに高めた【健康炭(地場改良炭)】はマイナスイオン優位環境のベースを構築し、

森林や滝の周辺にいるような清々しい住空気環境を実現させる技術です。

 

 S.O.Dリキッド工法

S.O.D(スーパーオキサイドディスムターゼ)とは、活性酸素除去(酵素)の略です。

これにより、有害化学物質抑制や抗酸化などの効果が高まり、【健康炭(地場改良炭)】埋設工法との相乗効果で住空気環境を完全なものにします。

効果としては、
・抗菌・防カビ/消臭・汚れ防止/抗ウイルス/有害物質分解/遠赤外線効果/抗酸化作用等が報告されています。

 

⑤メンテナンスフリーの瓦

自然素材の粘土瓦を使用

 粘土瓦は自然素材の粘土によって作られています。メンテナンスフリーの陶器瓦を標準採用しています。

 

 次は設計力についてのお話です*

コンセプト③完全自由設計の家

ページトップへ