①家族の健康

家族の健康を造り出せる家

環境汚染・食品添加物・複雑な人間関係、様々な健康を脅かす要素からくる身体への負荷を和らげる、家族の身体がちゃんと休まる「自然派健康住宅」を建築しています。

 

住まいと健康の結びつきを知って下さい。

こちらの表をご覧頂いた通り、住まいの環境は、飲酒や喫煙、運動不足よりも深く健康に関係しています!

無添加の食材、お酒を減す、たばこをやめる。健康を考えた時に思いつく内容ですが、それ以上に住まいの環境健康に大きく関わっているといえます。

まずは無料資料請求

「自然派健康住宅」を提案するために大切にしているポイントが4つあります。

 

 

①空気環境

人が摂取する空気は食事や飲み物の約5倍です。

人が1日に体に取り入れる物質の80%以上が空気であり、一日の中での摂取量が一番多いんです。

 

【①健康炭の埋設】身体に良い「空気環境」にする為の工法

土地には生き物の生育に向いている地と、向かない地があります。
古代の日本人はそのような土地の持つ力を見極め、特に地力のある場所に都を築き、神社や寺を建てました。

この日本古来の知恵に習い、家を建てる為の地を「イヤシロチ」の環境に近づけるために、アンシンハウズが着目したのが「炭」です。

炭には、土地に望ましい電気の流れをつくり、住まいに電子を持ったマイナスイオンを送り届ける力があります。炭の持つ力をさらに高めた健康炭(地場改良炭)は清々しい住空気環境を実現させる技術です。

まずは無料資料請求

【②S.O.Dリキッドの噴霧】身体に良い「空気環境」にする為の工法

サンゴなどの化石と、海洋成分ミネラル天然素材を主成分とした「S.O.Dリキッド」の塗布し更に良い住環境へ仕上げます。「S.O.Dリキッド」を壁や床などに吹き付け、浸透させると、遠赤外線を放射し、室内の化学物質を分解します。常に空気浄化作用が働き、たばこ・ペット・料理のにおいが早く消えるなど、消臭効果も発揮しています。

まずは無料資料請求

 

②日本の風土にあった家

日本の風土は高温多湿。風土に合った住まいを。

高温多湿な日本で、住宅を長持ちさせるには、水(湿気)と上手に関わることが大切。

無垢の木材には、水分を吸ったり出したりして自らの水分を保とうとする「調湿」する力があります。夏は湿気を吸い、冬は湿気を出し、その調湿効果により、浄化する作用が生まれます。これは、木が生きている証拠です。

森林にいると癒され、リラックスした心地になると思います。木の香り、木目のゆらぎのリズム、木肌の感触がひとに癒しを与えてくれます。

まずは無料資料請求  

③厳選した自然素材

こどもからお年寄りまで、床との距離は0cm。
構造体を始めとし、
・おび杉3センチの床
・自然塗料
・自然素材の粘土によって作られる瓦
・塗り壁、卵の殻からつくられる壁紙、木材チップを漉き込んだ塗装下地壁紙
など…。

家づくりにおいて様々な角度から素材に妥協せず、こだわり抜いています。

まずは無料資料請求 

 

④電磁波ストレスの解消

【食事】暮らしに置いて欠かせない要素のひとつ。

手間なくお手軽に遠赤外線調理ができる調理機器スーパーラジエントヒーター。
線赤外線の効果によって、素材をおいしく手早く調理し、素材から出るうまみ分子を最小限化するため栄養がカラダに吸収されやすくなります。

 

【暮らし】電磁波と上手く向き合おう。

便利になればなるほど、その恐怖も大きくなってきますね。しかし、便利さには頼りたい…。ですから、有害の元であるノイズを除去し、電磁波と上手く付き合う環境づくりを大切にしています。

まずは無料資料請求 

 

次は、素材についてのお話です*

コンセプト②厳選した自然素材 

 

ページトップへ