アンシンの歩み

地域とお客様の幸せに
徹底的にこだわり続けて

アンシン建設工業は昭和48年(1973)の創業以来、地域密着を貫き、お客様の満足を実現することを使命として、真剣に取り組んできました。健康増進住宅にこだわり、家づくりの過程においても細心の注意を払い、引渡し後もアフターサービスを徹底しています。また、子供工作教室、潮干狩り、感謝祭など、顧客と地域に還元する努力も長年続けてきました。

地道に行なってきたことに対する答えは、地元の4軒に1軒がアンシンで家を建ててくださっているという、驚きの数字となって現れています。

現在、アンシン建設を築き上げた現会長の原田信雄には、全国から講演の依頼が寄せられ、地方都市の小さな工務店に、業界からの視察団が頻繁に訪れます。

アンシン建設がこれまでに取り組んできたこと、そこにこめられた思いを、原田信雄が自らの原点を振り返りつつ語ります。

 

次は、「日本の風土に合った家を建てる」

会社案内|アンシンの歩み

ページトップへ