ただいま建築中

ジャンル|全ての物件

4つのかわいいドアがあるお家

安城市 N様邸

建築中レポート

1.2022年01月21日
基礎完工
基礎完工

養生期間を経て型枠を解体しました。
この状態で、基礎の天端の水平を検査していきます。
基準の値から±1mmまで誤差を修正してより天端を水平に近づけていきます。
検査が完了したら基礎工事も完工となります。

2.2022年01月15日
立ち上がり打設
立ち上がり打設

立ち上がりのコンクリートが打設されました。
コンクリート養生の為、数日置いて型枠をバラしていきます。

3.2022年01月14日
立ち上がり型枠組完了
立ち上がり型枠組完了

ベースのコンクリートを打設し立ち上がりの型枠組まで完了しました。
立ち上がり部分に取り付けられている金物はホールダウンとアンカーボルトといいます。
短い金物がアンカーボルトで基礎と土台を連結させ、長い金物のホールダウンで基礎と柱を
連結させていきます。

4.2022年01月11日
鉄筋組み
鉄筋組み

捨てコンの上にベースの型枠を組み、鉄筋も組まれました。
鉄筋が組まれた段階で、第三者機関により検査を受けます。
無事、合格すればベースコンクリートの打設に入ります。

5.2022年01月06日
砕石・捨てコン
砕石・捨てコン

掘り方作業の次は砕石を150mmの厚さで敷き均していきます。
内・外の敷き均しが終わると、地面からの湿気を防ぐため防湿シートを施工します。
その後、基礎のベースの型枠を組むための墨出し作業を行うために外堀に捨てコンクリートを
打設していきます。

6.2021年12月28日
掘り方
掘り方

丁張りを終えたら掘り方を行っていきます。
基礎を作るために内堀・外堀と段差をつけていきます。

7.2021年12月19日
丁張り
丁張り

基礎工事が始まりました。
まずは丁張り作業を行っていきます。
丁張りは建物が立つ場所を囲むように木の杭に水平の板を固定していきます。
この丁張りを元に建物の位置や高さを出していきます。
丁張りの天端(木の板の一番上)の高さは基礎の天端の+10cmで設定しています。

8.2021年12月13日
地盤改良
地盤改良

地盤改良工事が始まりました。
N様邸はエコジオ工法という工法で行っていきます。
ケーシングと呼ばれる鉄の筒で地面を掘削しその中に砕石をいれて締め固めていきます。
地中の砕石が建物からの荷重を地中に分散させてくれます。

9.2021年12月06日
地縄
地縄

新しくお家が建つ敷地に地縄を張りました!!
お家が建つ位置に縄を張っていきます。
この段階では平面でしかわからなかったサイズ感も工事が進むにつれ立体的になるので楽しみです。

ジャンル - 全ての物件 にある

その他のただいま建築中

ページトップへ