スタッフ紹介

営業部 営業部 松田恵一

松田 恵一
誕生日9月7日 
出身地石川県七尾市(加賀屋で有名な和倉温泉近く) 実家は建具屋
趣味ゴルフ DIY 野球観戦 キャンプ
資格2級建築士 2級建築施工管理技士 2級福祉住環境コーディネーター
プライベート3児の父

・・・メッセージ・・・

こんにちは。豊田市で、自然派健康住宅を手掛けている工務店アンシンハウズ営業部の松田恵一です。

昨年豊田市本社の隣町に平屋の木の家を建て、毎日の暮らしが快適で楽しいです!

現場管理経験、育児家事経験、自身の住宅新築経験を生かし、

お客様と一緒に、楽しい家づくりのお手伝いに奮闘しています!どうぞよろしくお願い致します^^

ブログはこちら

 2121.11

先日ゴルフに行ってきました。

山は色づきはじめ、冬の気配が感じました。

季節を感じながら、体を動かすことは気持ちがいいですね。

 

 

 2121.10

うちの裏のY牧場では、ヤギの他チャボも買い始めました。

飼い主いわく、お客様から持ってってと頼まれたとか 

だからと言って、本当に飼うとはびっくり。笑

豊田のムツゴロウを目指しているらしいです。

 

 2121.9

芝生のポット苗を植えた後の進捗状況です。

いい感じですね。

今年の夏は雨が多く、水まきは楽させてもらいました。

ゴルフ場のグリーンを目指していましたが、時間的に手入れできず断念。

ということで、ラフを目指すことに。写真の奥にはアプローチ練習用の的が見えます。

ひそかに練習してますよ~

芝生の手入れにも熱が入りますね!

 

 2121.8

芝生のポット苗を植えた後の進捗状況です。

こんな感じです。

基本毎日水やりで、たまに雑草取り程度の手入れです。

下の写真と比べると、しげってきましたね。

来月も楽しみです。

夏場の水道の請求書がこわいです (笑)

 

2121.7

庭に芝生のポット苗を植えました。

品種はティフトンという名前のもので、150株植えました。

芝生になるにはまだまだ先ですが、途中経過を発信していきたいと思います。

 

2121.5

端午の節句が終わりまして、兜を片付けようとしていたところ

いつもは棚の上のところに飾ってあるので、届きませんが、

片付けようと箱にしまおうとしたところ、次男坊がここぞとばかりにかぶりました

ちなみに弊社ショールームの百架もお雛様や兜が飾れる場所があるんですよ~

ちゃんと設計されてます。パパさんママさん百架に遊びに来てくださいね!

 

2021.4

春の陽気に誘われ、外で庭いじりをしたくなりますね。

落葉樹たちの枝には新芽が芽吹いてきています。

ハナミズキ 去年は元気がなかったが、今年はどうかな

モクレン

アオダモ 野球のバットの材です。だんだん材がとれなくなってきているそうです

シャラノキ(夏ツバキ)

ヤマボウシ

以上がうちの落葉樹たちでした。自分たちですべて苗木から購入して、植え付けていますので愛着がわきますね。

番外編

子ども達も庭いじり 草をとってくれています

 

 2021.3

春の陽気で、心地よい季節になってきました。

薪ストーブの出番も少なくなってくる今日この頃です。

冬キャンプ、ソロキャンプ、たき火などアウトドアが人気ですが、

今年の冬はもっぱら薪ストーブという名の室内たき火を楽しんでおります^^

火は心身ともにあたためてくれます。

そんな火を見ていると、冬が終わることへのいとおしさの気持ちさえ生まれてきます。

 

2021.2

わが家では生ごみをコンポストバックに入れています。

月1くらいのペースで、おしゃれなバックが送られてきます。

見た目はコンポストとは、思えないです。

またバックのチャックもしっかりしており、臭いや湿気が漏れないような仕様になっており、

室内においていても問題ありません。

生ごみは堆肥として、畑にまかれ、土に還ります。

気軽に、そしてエコに暮らしをしていきたいものですね。

 

2021.1

 あけましておめでとうございます

本年も何卒よろしくお願い致します

わが家では玄関ドアの取っ手にドライフラワーのしめ飾りを飾りました。

意外とよくないですか!?

妻のアイデアです。

お家づくりでもそうですが、いろんな人の意見を聞くと、いろんな角度からの見方があり、

いいアイデアが生まれ、よりいいものができるような気がします。

ちなみに弊社では、しめ飾りの講座を毎年年末に実施しております。

毎度大人気の講座です。ぜひ参加してみてくださいね!

 

 2020.12

前になりますが、子どもと水族館に行ってきました。

イルカがたくさん泳いでいて、仕切りのガラスに次男坊が手をあてると

イルカがガラス越しですが、手にキスをしてくれました☆

かわいいですね^^

ちなみにお父さんも同じことしましたが、寄ってきてくれませんでした・・・涙

子どもには第6感があるのでしょうか?

不思議です。

 

2020.11

今シーズンも来ました!この季節が!

寒くなってきた早朝・夜 心温まります。そしてなにより炎にいやされます。

最近Uチューブでたき火の動画が人気と聞きました。

現代人はなにか炎にいやしを求めているのではないでしょうか。

薪の準備や灰の掃除など、手間のかかることがありますが、2年目に入る薪ストーブライフは最高に楽しいです!

あえて手間のかかることが楽しいのです。

慌ただしい毎日も、夜に炎を見ながら飲むお酒は疲れをとばしてくれます。

お家に薪ストーブいれたい方、相談乗ります!

また本社の宿泊型モデルハウスほのかでも、薪ストーブの展示があります。

ぜひ本物の素材が奏でる体によい家を体感していただきたいです。

 

2020.10

わが家には3人の子ども達がいます。みんな、私の師匠たちです。

なぜかといいますと、師匠たちは普段の暮らしでなにげない大切なことを教えてくれます。

2歳の次男師匠は床掃除をしてくれます。

自分が食べ物をこぼすもんだから、自分で雑巾で床を磨きあげます。この姿勢が大切ですよね。

自分たちが住んでいる家は自分たちで手入れ、メンテナンスすることが大事ですね。

それにより、より家に対する愛着、愛情が湧き上がります。

弊社でも無垢の床をメインに施工させていただいておりますが、無垢の床には基本自然塗料を塗らせていただいております。

自然塗料は木の風合いを生かした塗料ですので、木に浸透させる塗料となります。

木の表面に膜をはるような塗料ではないため、しょう油などこぼしてしまった場合はすぐにふき取ってください。

無垢の床は以外とデリケートです。

デリケートですが、手入れすれば長持ちしますし、すごく快適です。

なんといっても、じめじめする季節でも素足で歩いてもさらさらして心地よいですし、温かみもあり、ほのかに足になじみます。

弊社の新築でメインで取り扱っている床材は杉ですが、30ミリもあります!

ぜひ本社近くのモデルハウスで体感していただきたいですね。

 

2020.9

わが家では食器を洗うのに洗剤を使っていません。

使うのは魔法のふきん。びわこふきんです。

吸油性、吸水性があり、汚れを取ります。

油、焦げがたくさん付いたフライパンはあらかじめペーパーである程度汚れをとってから、

この布巾で残りの汚れを取ります。

写真は愛用の土鍋を洗っているところです。

布巾自体も汚れてきますので、たまには煮沸消毒してあげます。

日常的に使われている合成洗剤は完全分解するのに、約1ケ月を要するそうです。

環境によいことを楽しくやっていきたいと思います。

 

   2020.8

小さな雑貨屋さん coco-life(ココライフ)で、ポストと照明を購入しました!

ポスト取付けた状況です。

どうですか~!?いいでしょ!

杉の目隠しフェンス、お花と合ってますよね。

こちらは照明です。

外壁と合っていますよね。

壁がシンプルだから、個性的な照明が似合うんです!

照明の金色の部分は真鍮(しんちゅう)ですので、経年により美しい自然な色合いに変化します。

 

写真に載せた商品は店舗にはありませんが、お探しの商品があれば「こんな商品ないですか?」と問い合わせてもよいです。

小さな雑貨屋さん coco-life(ココライフ)は弊社の刈谷モデルハウスのくるみの2階にあります。

ぜひ遊びにきてください。

 

  2020.7.27

今年の梅雨時期は長いですね。去年の今頃は梅雨明けしていましたよね。

梅雨時期でも、子どもたちは雨を楽しんでいます。

わが家には樋が付いておりませんので、屋根の雨は地上にそのまま落ちます。

子どもたちはわざわざ傘をさし、軒下から落ちる雨の音を楽しんだり、見たりしています。

(映画「となりのトトロ」の雨のシーンを思い出し、ほっこりしてしまいます)

ちなみに雨水の行先はというと、砂利で雨を受け、雨水桝に流れるような仕組みにしております。(写真)

なぜ樋をつけなかったというと、外観の意匠的にこだわったからです。

樋を付けない事で屋根の水平ラインを出すことができ、スッキリ魅せることができます。

また、住んでみてわかったことは、雨の音は情緒を感じさせてくれます。季節を感じさせてくれます。

ちなみに最初検討したのは暗渠排水(あんきょはいすい)です。

砂利の下に穴が開いている特殊な排水管を設置して、そこから排水する方法です。

今回は予算の面であきらめました。

実は水はけが悪い土地などにも有効的です。芝生がひいてあり、早く水を無くしたい場合にもいいです。

弊社ではそのような工事も承っておりますので、ご相談ください。

 

 2020.6.27 薪ストーブのお掃除

 最近薪ストーブのお掃除をしました。

屋根を登って、煙突の中をみてみると、すすが3センチくらい筒状についていました。

1mの鉄の棒を3本つなげて、頭にワイヤーブラシ(円形のもの、山口式というもの)をつけて、煙突内で上下させます。

そうすると、すすが下に落ちます。それを掃除機で吸います(家庭用ではなく、集塵機用がよい)

写真はすすを落とした後、部材を外し、掃除機ですすを吸っているところです。

掃除機が無い人はナイロン袋をセットするとよいかもしれません。

ポイントはすすが舞うと、部屋中が大変なことになりますので、煙突のジョイントや隙間からすすがでないように

養生テープを張って、すすを出ないように対策をした方がよいです。念のために、マスカーで床養生をしとけば間違いないですね。

今回は初めての掃除で、すすが意外と付いていたことにびっくりしました。

掃除をせずにほかっておくと、煙道火災になるという話も聞いたこともありますので注意したいです。

年に一度の掃除は必ずしないといけないと思いました。

メンテナンスは家を長持ちさせるために重要ですね!

メンテナンスと言えば、そろそろ東側の外壁(木)の塗装もしなければと思っています。

メンテナンスが趣味みたいなものですので、楽しみながらやっていきます^^

月に1回は更新しますので、次回はまた家のことを書きますね。

読んで頂いてありがとうございます。

お家でイエカツ!アンシンYoutube配信はじめました*

お家づくりに役立つセミナーを随時配信しています。お家に居ながらゆったりとお家づくりについて勉強してみませんか?

1日10分程度の動画です。お気軽にご覧くださいませ。

 

 

【営業部長が本音で語る!家づくり質問コーナー↑↑】

 

営業部 の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ