スタッフ紹介

一覧に戻る

総務部総務/経理 課長◇営業支援 西尾 孝志

総務/経理 課長◇営業支援 西尾 孝志

誕生日  6月17日

出身地 三重県 津市
趣  味  野球・マラソン・滝めぐり
 
 ・・・メッセージ・・・
 
総務・経理部と営業支援を担当しています。
普段は事務所の中でパソコンと向き合って仕事をしていますので、
見学会などで新しいお家を見させていただいたり、
お客様と少しでも触れ合う機会が本当に楽しみです。
 
 アンシン建設のお役立ち情報はコチラ
 
★☆★☆★☆
 
☆★☆★☆★
  

豊田市モデルハウス☆百架(ももか)☆です。

今の季節は緑がとてもきれいで気持ちいいですね(*^_^*)写真をよく見ると、水やりをしているスタッフがいます。

積算部の権藤さんです。出社の際は毎日水やりをして下さっています。百架(ももか)のお庭が元気なのは、権藤さんのお陰です☆

 

・・とある日、会議室の窓から、百架(ももか)をみると、権藤さんが写真を何枚も撮っていました。そんな姿をこっそり撮影・・権藤さんの百架(ももか)に対する愛着をとても感じます。

あとで、本人に伝えると、

この写真が権藤さんの携帯から送信されてきました。

ベンチにゆっくり座って日向ぼっこしたいですね(*^_^*)

その後、百架(ももか)の庇により、日射が南面の窓に当たらず、夏は涼しく快適だという類の話を長々と説明してくれました。愛着が、すごいです・・

 

 
☆★☆
 
夢のマイホームを建てました!!
もちろんアンシンハウズで建てましたよ(*^_^*)
 
 
家づくりに携わって下さった、営業の稲垣さん、設計の清水さん、監督の安藤さん、大工の濱田さん、宮本さんをはじめ、本当に沢山の方の力を頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
気に入ったところを全部書いているととんでもない量になることは確実ですので、
少しだけ書きます。
入口です。
ポストが気に入ってます。
 
玄関です。可愛いらしいドアです。
夜は、ライトアップされて雰囲気も変わり、テンションが上がります。
 
リビング・ダイニングです。建具や壁等、白を基調にしましたが、それがまた、木の雰囲気を良くしていると思っています。
壁はスイス漆喰です。漆喰独特の、スッっとした空気が好きです。
鏡とバレエバーを付けました。ちなみに家族は誰もバレエはやっていません(笑)
 
洗面脱衣室は全面杉です。
木の香りがすごくて、癒されます。お風呂上りに少し寝転んだりします。汗がすぐ乾き爽快感があります。疲れが取れます。
あと、洗濯物がめちゃくちゃ乾きます。
木の力は本当凄いです。思い切ってやってよかったです。
 
二階の各部屋に繋がるフロアに黒板とうんていを付けました。
写真に映っていませんが、本棚もあります。
テーマは学校です。楽しいフロアです。
ちなみに今は、日付と、家庭の予定を書いたりしています。その周りに子供が絵を書いてくれて楽しい感じです。
 
 
 
 
☆★☆★☆
 友だち追加
  
☆★☆
 
  
・・というわけで、私ごとではございますが滝めぐりが趣味です。
 
 
 
以前に、和歌山県に滝を見に行ってきたので、
 
楽しい楽しい滝の楽しみ方を紹介します。
 
 
今回は、目的地は、和歌山県の桑の木の滝。
 
和歌山県には、那智の大滝という凄すぎる滝があり、勿論今回も行ってきましたが、
ここでは、目的地の桑の木の滝を紹介。
 
読み終わったら、滝を好きになること間違いなし!!
 
 
 
まずは、滝までのドライブを楽しむのであります。
基本、いい滝とは遠いのであります。道中の景色を楽しむべし!!
 
 
そして、滝は通常山奥にあります。
 
だから、険しい道をなんとか通過し、目的地に到着するという秘境感があるのです。
 
 
看板発見!!モチベーションが上がります。
滝100選に選ばれているので、わかり易いですが、
マニアックな滝は看板すらなかったりします。
 
わかり易くても、わかりにくくても、共にワクワクするのであります。
 
 
 
そして、山道をひたすら歩き続けます。
 
険しい道が基本で、疲れそうですが、マイナスイオンが凄すぎて、
逆に元気になってくるのが基本です。
 
 
 
滝100選だと、こんな感じで目的地までの距離が掲げられてたりします。
 
あと400mもすれば到着?近い!!
まだ400m・・遠いな・・頑張ろう!!
 
その時の気分を優しく、強く受け止めながらさらに進みます。
 
 
 
 
ときには、強度をひどく疑う橋なんかがあって、
冒険心がやばいことになります。
 
そしてさらに奥へ奥へ・・
 
ついに!!
 
 
さ、最高だーー!!
 
台風後だけあって、水量半端ないーー!!
 
子どもを強引に水につけて遊ばせ、危険な岩場を登ることで、妻に怒られながら
写真をとるのも、醍醐味です。
 
 
・・しばらく、眺めて、帰ります。
 
森を抜け、出口へ・・空をふと眺めると・・
 
 
 
・・・感無量です。
 
 
 
そして、帰り道に、
 
 
ふと通りかかる川で遊んだりします。
 
滝は基本、きれいな川が流れる場所にあります。
だから、透き通る川の美しさを存分に楽しめます。
 
ちなみに7歳5歳の子供達。3歳の子供もいて、三人兄弟です。
 
子どもの為にも、仕事もプライベートも頑張っていこうと、決意を新たにし、帰路につくのです。
 
以上です。
 
 
どうでしたか?滝、好きになっていただけましたか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・というわけで、趣味は滝に行くことです!
  
今までにいきました滝を少しだけ紹介させていただきます。
 
 
 
 
 
長野県茅野市の横谷峡谷にある乙女滝です。
 
乙女滝という割には迫力満点でした。
 ちなみに、滝の横に子供を抱っこした私がいます。見えますか?
  
☆ 
  
  
静岡県富士宮市にある白糸の滝です。
 
世界文化遺産に登録されていて、有名な滝なので、沢山の観光客がいました。
最近、《100年前までの姿を復旧する》工事が完了した様子です。
100年前の姿かどうかはさっぱりわかりませんが、すごく美しい滝であることは間違いありません。
  
  
 
滝の近くには滝がある・・
白糸の滝のすぐそばにある、音止めの滝です。
 
白糸の滝は美しさが長所ですが、こちらの滝は迫力が魅力です。
写真からは判りづらいですが、すごい迫力でした。
 
 
 
岐阜県の奥飛騨にある平湯大滝です。
 
4月に行ったのですが、まだ雪景色でした。
雪の中に落ちる滝の様子はとてもいい感じです。
真冬は滝が凍っているらしく、ライトアップされているみたいです。
 
 
 
 
平湯大滝に行く途中にあった、銚子の滝です。
 
多少山道を入っていきます。
奥飛騨には近くにクマ牧場があったりしますので、
ひょっとして熊がでるのでは?
とドキドキしましたが出ませんでした。よかったです。
滝壺近くまで行けるので、水しぶきが飛んできて大迫力でした。
 
 ☆
 
 
  
岐阜県郡上市にある阿弥陀ヶ滝です。
 
60mの落差があり、かなり近づくことも出来るため、
迫力満点です。
 
 
 
静岡県富士宮市にある陣馬の滝です。
 
近くの有名な白糸の滝に行こうと思ったのですが、
工事中だった為、軌道修正して立ち寄ったのですが、
水量が多くて、子供が水遊び出来て、とてもよかったです。
富士山の湧水なのでとても冷たい為、夏がお勧めです。
 
 
岐阜県中津川市の付知峡の奥に入るとでてくる高樽の滝です。
エメラルドクリーンの川に、豪快に降り注ぐ滝で美しさと迫力が
見事にコラボレーションしています。
 
 
高知県吾川群にあるにこ渕です。
「仁淀ブルー」という名前でかなり有名になっている場所です。
愛知県から約7時間かかってたどりついた達成感もあり、とても美しく感じました。
 
 ☆
 
高知県の安居渓谷にある飛龍の滝です。
仁淀川がきれいで、気持ちよく遊歩道を歩いていると、突然大迫力の滝が現れて興奮します。
 
 ☆ 
 
浜松北区滝沢町にある仙厳の滝です。
 
浜松SAから比較的すぐにいける場所にありました。
気軽にいける感じがとてもいいです。
 
 
三重県の紀宝町にある飛雪の滝です。
 
熊野川沿いにある滝です。スケールの凄さにも関わらず、
水遊びできます。キャンプ場もあり、とても綺麗なので家族連れにもオススメです。
 
☆ 
 
 和歌山県東牟婁郡にある那智の滝です。
 
日本三大滝の一つです。
落差133mありますので、遠くから見ても凄いです。
 
愛知から行くのはとても遠く、途中で、通行止めがいくつもあって、大変でしたがとてもよかったです。
 
☆★☆
 
 
 
滝は、山にあるので通行止めがあったり、駐車場の場所がわからなかったり、到着しても、とても歩きにくかったり意外に大変ですが、その辺も含め、はまっています。
 
皆様もしいい滝があったら、是非教えて下さい。
トライします。
 
 
 
 

LINE

イベント情報をお届けしています♪手元に最新のイベント情報が届くのでおすすめですよ。

【登録方法1】

友達追加→ID検索で、@anshinhouseskurumiで検索をお願いします♪

【登録方法2】

コチラのQRコードから読み取り可能です♪ご利用下さい(*^^)v

LINEで1:1トークも行っています♪

アフターメンテナンスなどのお問い合わせも承ります♪

総務部 の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ